研究

初回会合が開催されました

本年度より始動した国際共同研究プロジェクト(ユダヤ-キリスト教的文脈の脱構築を試みる宗教性/スピリチュアリティの実証的研究-日本人の宗教性の実態解明および日本とトルコとの比較調査,比較実験(国際共同研究)-)」の第1回会合,下記日程で行わ...
研究

宗教心理学研究会第19回研究会

宗教心理学研究会主催の第19回研究会が,下記日程およびテーマで行われました。 日 程:2021年6月26日(土) 時 間:14:00~17:00 形 式:Zoomによるオンライン開催 研究報告:「臓器移植医療と宗教心理学」 報告者:石井...
ふぇ部

E. Koehler Op.33 Book 2 Nr.2

(日々のフルート練習について綴らせていただきます。) 現在のフルート練習メニューはこのような感じです。  ①ルイーズ『ソノリテについて』(3か所)  ②タファネル&ゴーベール『17のメカニズム日課第練習』  ③ハーモニクスの練習(...
研究

出版企画

松島公望先生(東京大学),大橋 明先生(鈴鹿医療科学大学),川島大輔先生(中京大学)が編集されている出版企画が進行中です。タイトル(仮題)は 『‘宗教’が拓く心理学の新たな世界――宗教と心理学に関心のあるあなたに――』 で,福村出版よ...
研究

翻訳企画

Wileyより2015年に出版された,Handbook of Child Psychology and Developmental Science 7th editionが,福村出版より『児童心理・発達科学ハンドブック(仮題)』(全8巻)...
研究

関寛之研究

戦前に活動した児童学者・関寛之(1890-1962)は,大著『日本児童宗教の研究』(彰考書院,1944年)を著すなど,(実証的)宗教心理学研究史を語る上で外すことの出来ない人物です。これまであまり明らかにされてこなかった日本における宗教心...
研究

第29回「宗教と社会」学会(テーマセッション)

「宗教と社会」学会第29回全国大会において,以下のテーマセッション(企画代表:松島公望[東京大学])が,zoomにて開催されました(2021年6月6日)。 本大会の要旨集がこちらの大会運営サイトより閲覧入手可能です(2021年6月17日...
研究

新プロジェクト始動

今年度より,松島公望先生(東京大学),イーリャ・ムスリン先生(立教大学)らを中心とした以下の研究プロジェクトが始動し,西脇もメンバーとして参加することになりました。プロジェクト名は, 「ユダヤ-キリスト教的文脈の脱構築を試みる宗教性/ス...